このエントリーをはてなブックマークに追加

GWお出かけスポット 泳げ鯉のぼり相模川は初日が狙い目です

いよいよゴールデンウイークですね。
みなさんはお出かけの予定は決まりましたか?

しかし、3月・4月に意外と出費がかさんで
あまりお金は、かけたくないなぁーという
ご家庭も多いのでは?

我が家も実はそんな感じです…

ということで
神奈川県近郊の方でなるべくお金をかけたくない方に
オススメスポットのご紹介です。

■泳げ鯉のぼり相模川

『泳げ鯉のぼり相模川』というイベントは
毎年、この5月の連休時期(4/29〜5/5)に開催されており
今年で、31周年になります。

・参考サイト(公式ホームページ)
http://www.oyoge-koinobori.com

・参考サイト(相模原市観光協会ホームページ)
http://www.e-sagamihara.com/event/april/0236/

相模川の対岸にワイヤーをはり
およそ1200匹の鯉のぼりが泳ぎます。

爽やかな河原で、勇壮な鯉のぼりの姿を見るのは
なかなか、気持ちが良いです。
こどもの日の演出としてもぴったりではないでしょうか?

■イベントの内容は?

イベントとしては、鯉のぼりの他には
ステージでの催しや鮎の放流体験
風船配布や出店が多数出店されます。

気候的にも穏やかですので
外でたっぷりと楽しむことができます。

河原ですので、水辺で遊んでみたり
丸い石で遊んでみたり
小さなお子さんでも、長持ちすると思います。
河原で遊ぶ場合は濡れる可能性もありますので
着替えも忘れずに!

■狙い目は初日がオススメです

イベントの場所的に車でのアクセスが中心になります。
車自体は、河原のところが臨時の駐車場になり
かなりのキャパもあります。
意外と回転も良いので、比較的停めやすいと思います。

イベントは、GW期間開催していますが
狙い目としては、前半(初日)が良いと思います。

後半になると、人手もかなり増えて混雑します。

混雑すると厄介なのは、駐車場からの出庫です。
下手すると出庫だけで、1時間以上かかることもあります。

混雑を避けたいのであれば、早めの日付と
早めの帰宅をオススメします。

■アクセスは

・公共交通機関でのアクセス
(1)JR横浜線 「相模原駅」から「水郷田名」行きバス(相17系統)、終点下車、徒歩7分。
(2)JR横浜線、京王線「橋本駅」から「田名バスターミナル」行きバス(橋59系統)(橋57系統)、終点下車、徒歩15分程度。
(3)JR横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統)、終点下車、徒歩15分程度。

・車でのアクセス
(1)「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から県道511号線経由(通常時約20分)

(2)「さがみ縦貫道(圏央道) 相模原愛川IC」から129号線経由(通常時約20分)

(3)国道16号「相模原駅入口」交差点から県道503号線~54号線~63号線経由(約6km 通常時約15分)

■近隣のオススメスポット
近隣のオススメスポットはアクアリウムさがみはらになります。

・アクアリウムさがみはら

トップページ

水族館としての規模はそれほど大きくありませんが
程よい規模で楽しみやすいです。

魚に直接エサをあげられるコーナーがあり
大人もついつい手を出してしまうほど
なかなか楽しいコーナーになっています。

『泳げ鯉のぼり相模川』開催期間中は
ここも混みますので、おそらく駐車場に入れません。

少し歩きますが、徒歩で行くか
日程を変えたほうが無難ですね。

■まとめ

少し行ける方が限定的ですが
『泳げ鯉のぼり相模川』をご紹介しました。

ゴールデンウイークの予定にぜひ組み込んで見てください。

管理人も恐らく行く…と思います…

 

ブロトピ:ブログ更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です