auと東電が手を組んだ安心お得なライフライン | おいしいちゃんこ

auと東電が手を組んだ安心お得なライフライン

先日、auと東電エナジーパートナーが業務提携を組んだというニュースがありました。

通信事業大手のKDDIとエネルギー事業大手の東電エナジーパートナーが手を組んだとなると
これはなかなか、強烈な提携ではないかと思いました。

毎月かかるライフラインの費用は、各家庭にとっても重要な問題。
だからといって、値段だけで選ぶのもちょっと心配という方には
安心安定の組み合わせではないでしょうか。

 

 

■今回の提携によってカバーする範囲

 

今回の提携によって、生活のどの程度のものがカバーされるのかというと

・電気(東電エナジーパートナー)
・都市ガス(東電エナジーパートナー)
・携帯電話(KDDI)
・インターネット(KDDI)
・固定電話(KDDI)

というような状況であり、残すところは水道くらいなのではという勢い。

 

 

■どのくらいお得になるのか

 

電力自由化になり、様々な会社が電気を売るようになりました。
とはいえ価格差といえば、数%の世界であり
1%の違いも年間で換算するとじわじわ効いてきます。

今回発表になったのは、こんな内容です。

○東電ガスとくとくガスプランfor au
・auユーザー向けのガス料金プラン
・東京ガスの「一般料金」より約3%安い
・料金適用開始から1年間は毎月の料金が5%割引
・WALLET ポイント2%分還元(au WALLETクレジット決済の条件あり)

ポイント還元も含めれば、初年度は10%相当
2年目以降も5%相当、ガス料金の節約になりますね。

毎月平均6000円のご家庭であれば、年間で7200円相当の割引になります。

そして、電気のプランも新しく発表になりました。

○auでんき
・既存の「auでんき」(KDDI)とは異なり東電から購入する位置づけ
・「従量電灯B/C」相当の価格(要携帯電話契約)、
・電気料金の最大5%相当分のWALLET ポイントが還元

電気料金の部分については、東電の自由化プランと
従量電灯料金はほぼ同等となっていますから
これに関しては、ポイント還元部分が大きいですね。

東電の電気料金を、Tポイントに還元できるサービスがありますが
こちらの還元率は、0.5%(1000円で5ポイント)ですので
断然お得と言えるでしょう。

 

 

■お得項目のまとめ

 

それぞれのサービスをまとめることで
お得になる項目をまとめてみました。

・電気(東電エナジーパートナー)
→WALLET ポイント5%分(最大)還元

・都市ガス(東電エナジーパートナー)
→WALLET ポイント2%分還元

・携帯電話(KDDI)
→スマートバリュー月額1000円引(端末1台毎)

・インターネット(KDDI)
→ルーターレンタル料無料(月額500円)

・固定電話(KDDI)
→auケータイへの通話料無料

 

 

■さいごに

 

いかがでしょうか。
今回、業界大手の業務提携のため
関係する人も多いと思い紹介しました。

auユーザーでない人も諦めることなかれ
今はキャリア変更も、簡単に出来るようになってきています。

ぜひ、これを機会にのりかえて、家計を少しでもラクにしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました