このエントリーをはてなブックマークに追加

靴を早く乾かし脱臭にも くつ乾燥機カラリエ

もうすぐ梅雨の時期がやってきますね。

雨で濡れた靴って、なかなか乾かないし
カビや臭いも気になりますよね。

そんな時に、活躍しそうなアイテムを
見つけたのでご紹介します。

その名も、「くつ乾燥機 カラリエ」です!

ご覧の通り、本体カラ二本のホースが伸びており
それを乾かしたい靴に差し込んでスイッチオン!

玄関においたままで良いというのもユニークですね。

 

■機能の特徴

運転モードは、標準・革靴・低騒音モードを搭載。
乾燥機の類は、騒音が気になりますからね。
低騒音モードは、ありがたい機能といえます。

さらに、タイマー付で切り忘れもありません。

脱臭機能も搭載しています。
脱臭は、オゾンの力で行います。
乾燥だけではなく、脱臭を目的に使うのも良いですね。

 

■さらに便利な機能もあります

ホースの先端にアタッチメントをつけると
1本のホースで、左右の靴を乾燥できるようになり
2足同時に乾燥することもできます。

家族が多い家庭では、ちょっと嬉しい機能です。

そして、本体のスタンドを使うと本体を立てて使うことが出来ます
このスタンドを使うことによって
省スペースで使用したり、背の高いブーツなどにも
対応することが出来ます。

こうしたちょっとした工夫で使いみちが広がっていくあたりは
日本的な製品だなって思わせてくれます。

 

■お値段もお手頃です

これだけの機能を備えた、くつ乾燥機カラリエ
値段もそこまで高くはありません。

税込4,380円(楽天市場)・送料無料
となっています。

これからの季節、活躍しそうなアイテムです。
詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

 

■くつをちょっと早く乾かす小技

管理人がいつもやっている
洗った後のくつをちょっと早く乾かす小技です。

それは!
新聞紙を活用する方法です。

洗ったあとのくつの水分を出来るだけ落としたあと
くつの中には、丸めた新聞紙を。
さらには、くつを新聞紙で包み込みます。

しばらくすると、新聞紙に水が染み込みますので
新聞紙を取り替えます。

ちょっと手間がかかりますが
これを、3回くらい繰り返すと
9割くらい乾いた状態になります。

あとは、自然乾燥…

ちなみに、新聞紙に包んだままだと
新聞紙に残った水分のせいで最後まで乾きません。
(ここ注意ポイント!)

こちらも、ぜひ試してみてください。

 

■まとめ

新聞紙&カラリエで
ジメジメする梅雨の時期も、キレイなくつで
気持ちよく乗り切って行きましょう!

ブロトピ:ブログ更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です