このエントリーをはてなブックマークに追加

誤入力で語尾が変!いろいろなパターンを試してみました

LINEなどで、やりとりしていると
誤変換や、誤入力のまま送信してしまうことが
よくありますよね。

ひとつの例文を元に、間違え方によって
どんな雰囲気になるのか、少し分類してみました。

正しくは『わたしです。』という文章です。

【ちょっと方言っぽくなるパターン】
わたしですえ
→京都の舞妓はんみたいな感じがします

わたしですさ
→沖縄風味

わたしですべ
→〇〇だべ感があります

わたしですだ
→んだんだ

【文章の意味が変わってくるパターン】
わたしですか
→質問を質問で返すような

わたしですし
→ちょっと怒ってる?

わたしですね
→冷静さのなかにちょっと柔らかさ

わたしですわ
→なんちゃって関西風

わたしですよ
→思い出して!

わたしですら
→できるのに

わたしでする
→時代劇

わたしですが
→なにか

【ちょっとヲタっぽい空気になる】
わたしですう
→そうなんですぅ

わたしですお
→ですおさんなのね

わたしですの
→まるでアニメのキャラクターのような

わたしですぜ
わたしですぞ
わたしですな
→なんとなくメガネを触りながら

わたしですぽ
→だめぽ

【ちょっと意味がわからないパターン】
わたしですく
→自席にて

わたしですぎ
→出過ぎだね

わたしですぱ
→やっぱコスパ

わたしですこ
→ナブテスコはナンデスコ

わたしですぴ
→ピサロ様ー!!

わたしですす
→ですす?

 

言葉やシチュエーションによっても

誤入力・誤変換したときの空気感が変わってきます。

 

場が和むと良いのですが

緊迫した場面では、より緊張感が増したりします。

 

なるべく、間違えの無いようにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です