このエントリーをはてなブックマークに追加

桃太郎の一文字目を変えてイロイロな太郎を作ってみる会

今回は、誰でも知っている有名な昔話の『桃太郎』
最初の一文字目を変えて、イロイロな太郎を作ってみました。

それぞれの太郎には、それぞれの物語があります。
みなさんの中でも、想像して考えてみてください。

それでは、はじまりはじまり。

 

いもたろう
→芋から生まれた芋太郎。焼酎の銘柄っぽい。

うもたろう
→羽毛が大好きうもたろう。キジがいつもビクビクしています。

えもたろう
→超エモい〜!えもたろう。

おもたろう
→ずっしりしてます。川底をころころ、ころころ転がってきました。

かもたろう
→すぐに騙されてしまいます。犬、猿、キジに、きびだんごを騙し取られました。

きもたろう
→完全にイジメですね。

こもたろう
→声がこもって聞こえません。

しもたろう
→下ネタ大好き。しもたろう。

すもたろう
→鬼ヶ島の時もすごかったけど、ふだんの素も太郎してるよね(犬は語る)

せもたろう
→背もたれへのこだわりは、他の追随を許さない。

つもたろう
→引きがとにかくスゴイ。

なもたろう
→性もたろう。名もたろう。たろう たろうと申します。

にもたろう
→大きな桃から、カクレクマノミが!

ぬもたろう
→なんだかちょっと、ヌルっとしてそうです。

のもたろう
→鬼ヶ島ではなく、渡米して、大リーグで活躍。
おじいさんとおばあさんに豊かな生活をもたらしました。

はもたろう
→老舗の小料理屋。鱧が絶品なんです。

ひもたろう
→毎日、家でゴロゴロして、おじいさんとおばあさんに養われましたとさ。

ほもたろう
→鬼ヶ島で鬼を見て興奮を抑えられません。

めもたろう
→とにかくなんでもメモります。ペンは剣よりなんとやら。

じもたろう
→昔は地元でぶいぶい言わせてたんだけどねー

でもたろう
→言い訳ばっかり

どもたろう
→あせるとついつい、どもってしまいます

ぴもたろう
→PPAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です